フランチャイズの飲食店には不思議な安心感があると思うのはわたしだけでしょうか。いや、そんなことはないと思います。どこかでご飯が食べたいなぁと思ったときに、ふらりと入るお店が個人経営のお店で、初めて入るお店だと、正直入りにくいですし、おいしくなかったらどうしようとか、自分の雰囲気に合ってなかったらどうしよう、と自意識過剰なわたしは心配してしまうのですが、そんなときフランチャイズのレストランなどがあると、あそこに入れば間違いない、と思ってしまいます。メニューもどこでも一緒ですし、お店の雰囲気も一緒です。しかしながら、そういう点ではいいのですが、なんだかおしゃれじゃないという点においては少し劣るかなと思ってしまいます。やっぱりフランチャイズのお店を知っているよりも、個人経営のお店を知っていた方が通な感じがしますから。

サイドビジネスとして人気のフランチャイズ経営

ここ数年、サイドビジネスが注目されてきています。この背景にあるのが長引く不景気があるのは間違いありません。企業からの給料がなかなか上がってこないばかりかリストラなどの危機感を抱いているサラリーマンも多いそうです。またここ最近では相次ぐ食料品の値上げラッシュなどが続いており実質的な収入は減少しており、少しでも年間所得を増やしておきたい、本業以外の収入源を確保しておきたいとの意識が強まってきているのです。そのような人たちに人気となっているのが飲食店やコンビニエンスストアなどのフランチャイズ経営になります。フランチャイズ方式ですと経営のノウハウやシステムなどは本部が提供してくれますので、始めてでも戸惑うことは少なくてすみます。スタート後も軌道にのるまでアシストしてくれますし、その後のフォローもしっかりとしてくれますので人気が集まってきているのです。

フランチャイズオーナーにチャレンジしましょう。

最近、フランチャイズと言う言葉をよく耳にする機会が増えたかと思います。いわゆる直営会社から、個人のオーナー制度と言う形で、経営する権利を得ると言うものです。大手コンビにチェーン、ファーストフード等々、飲食業に関してはこの業態が進んでいるみたいです。もちろん、オーナーとなるには一定のルールが決められていますが、脱サラしてなられる方も増えているみたいです。ですから、ご自身のキャリア形成の一つの手段として、考えられても良いのではないでしょうか。これからの時代、会社に定年まで勤めるのも良いですが、フランチャイズオーナーとして、独立して一国一城の主となるのも一つの手段として頑張るのもありかと。実際に、開業費用や、研修、実際に開業するまでのサポート体制は、直営の方々がしっかりサポートしてくれるみたいです。チャンスは沢山有り得るので、チャレンジしてみては如何でしょうか。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)